追尾カメラシステムについて

なぜ追尾カメラが必要なのか!?

全国のパチンコ、パチスロなどのアミューズメントホールにおける「ゴト師」による被害総額は、年間2000億~3000億円とも言われ店舗経営に多大な損害を与えています。
そうしたゴト師の不正対策で威力を発揮するのが自動追尾カメラシステムです。
先進の画像解析技術により、監視カメラ映像に映った人や動体により検知、発報するとともに、追尾カメラによる自動追尾を行います。
追尾カメラに備え付けられた赤外線センサーに反応した温度変化を察知して自動で追尾し、ゴト師の不正も見逃しません。
パチンコ店等のアミューズメントホールで不正にて大量の出玉を獲得する者による被害を防ぎます。

>> 追尾カメラシステムの詳細はこちら

最先端のホールセキュリティシステムを提供します

台間カメラとは

台間カメラ 不正を行う者は何かしら不審物を所持しているケースが多いことから、台間カメラを取り付ける事により、より近い距離にて「手元」を映し出す事により不正を抑止及び証拠を撮る事が可能なのが台間カメラです。

>> 台間カメラの詳細はこちら

日本全国工事可能

既に使用されているホールコンピューターと連動が可能

「ゴト師」が不正行為を行う際には無理矢理、遊戯台を開け、遊戯台のロム(チップ)の入れ替え(出玉が出る様に作られたロムに変える)を行うケースが多々あります。
遊技台を開けた時に出るホールコンピュターからの信号に追尾カメラシステムを接続し、ホールコンピューターに連動した追尾カメラシステムが作動し、開けられた遊戯台を瞬時に割りだし、その遊戯台に自動にフォーカスし、自動にズームするのが追尾カメラシステムの特徴です。

>> ホールセキュリティシステムの詳細はこちら

安心のアフターフォロー

新着情報

2014.1
ホームページを開設しました

製品情報はこちらから

資料請求はこちらから

株式会社キンツウグループのホームページへ

スマートリペア本町店

フレッツ光のお申し込みページへ

Page Top

Copyright(c)2013 株式会社キンツウグループ / KINTSU GROUP INC, All rights reserved.